食べる順番でダイエット効果が期待できるって本当!?

こんにちは!

 

「いつまでも若々しく、健康でいたい」と誰もが思いますよね。

 

私は普段から健康には気をつけていて、色んな事を実践しています。

 

そんな私が健康に関する色んな情報を発信できればいいかなと思ってこのブログを立ち上げました。

 

これからどんどんと更新していきますので、よろしくお願いします。

 

さて、一回目となる今回は食べ方に関する情報です。

 

皆さん、食べ方って気にしていますか?

 

食べる順番を間違えてしまうと肥満の原因になってしまうこともあるので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

 

野菜から食べるようにする

 

最初に炭水化物系の食べ物を食べてしまうと、一気に血糖値が上がってしまうので、脂肪が付きやすい体になってしまいます。

 

なので、以下の順番で食べるようにすると良いでしょう。

 

・スープや野菜

・乳製品

・肉、野菜、たまごなどの炭水化物

・お米、パン、麺など

・デザート(食後に食べる場合)

 

これは食べる順番ダイエットというもので、この方法は満腹感をどう満たすのかが重要となります。

 

まず摂取するのは脂質や糖質の少ないものから摂取するようにすることが大事です。

 

水分量の多いスープ、カロリーの低い野菜などから摂取してお腹を満たすようにしましょう。

 

次に乳製品を摂るようにしましょう。

 

胃酸が少ない段階で乳製品を摂ることで、お腹の中で乳酸菌が活発に活動してくれるようになります。

 

その後、たんぱく質であるお肉や魚などを食べます。

 

大豆などもたんぱく質を多く含んでいるので、お肉などと一緒に食べると良いでしょう。

 

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質が同時に食卓に並んでいるなら、脂質カロリーが少ない植物性たんぱく質から食べるようにすると良いでしょう。

 

そして、主食のご飯やパンを食べて食事を終えます。

 

この順番であれば一気に血糖値が上がることもありませんし、脂肪が体内に付きにくくなるのでダイエットにも効果があります。

 

是非やってみてください。